0561482886

【電話受付】9:00-12:30/14:00-19:00
【休診日】木曜、日曜・祝日

矯正歯科

SmileTRUを使った歯科矯正

米国で開発されたSmileTRU(スマイルトゥルー)は、マウスピース型の矯正装置を使用する治療法です。マウスピースは透明で目立ちにくく、矯正治療を周りに知られる心配もほとんどありません。また、非常に薄く作られているので、装着時の違和感が軽減され、長時間の使用でもストレスが少ないなどのメリットがあります。

安心、安全、高精度。世界基準で作られます。

型取りした患者様の歯型をスキャンし、3DデータにしたものをSmileTRU本社に送ります。そこで、正しい歯並びのデザインや治療のシミュレーションがおこなわれ、治療計画が作成されます。その計画データが院に届けられた後、治療後のイメージなどを3D画像として患者様と一緒に確認することが可能です。治療内容に同意していただいてから、専用のマウスピースを製作いたします。
当院では、患者様の同意や理解が得られないまま、治療を進めることは決してございません。ご不明点は何でもお聞きください。

定期的に交換するだけ。快適な日々を送れます。

装着時間は1日20時間以上と非常に長く感じられますが、マウスピースの薄さにより装着時のストレスが軽減されるようになっています。初めは違和感を覚えることもありますが、ほとんどの方がすぐに慣れますので、ご安心ください。
また、ご自身で取り外しができるため、歯磨きもしっかりできます。治療期間中のお口とマウスピースの衛生を保ち、虫歯や歯周病などのトラブルを防ぎます。

SmileTRUを使った歯科矯正の流れ

1.カウンセリング

  1. 診察で、SmileTRUに適しているかどうかを検査します。
  2. SmileTRUについてご説明します。ご要望やご不明点などをヒアリングします。
  3. 口腔内を診察し、虫歯や歯周病がある場合は、その治療を先に優先しておこないます。

2.治療準備

  1. 患者様の歯型を採ります。
  2. SmileTRUは歯型の採取は一度だけで、治療後までのイメージが作成可能です。
  3. 今のお口や骨の状態を知るために、パノラマレントゲンと口腔内写真を撮影します。
アライナー(マウスピース)のデザイン
  1. 歯型から製作した模型をもとに、3D画像としてデータ化。
  2. データをSmileTRU本社に送り、現地で歯並びのシミュレーションがデザインされます。

3.矯正シミュレーション結果・確認

  1. 作成されたデータが、医院に届きます。
    治療後の歯並びのイメージを3D画像としてご確認いただけます。
  2. 患者様の同意が得られた後、アライナー(マウスピース)を製作します。
アライナーの製作
  1. 治療段階ごとにデザインされた歯並びのデータをもとに、3Dプリンターを使用して立体化します。
  2. 歯科技工士に依頼し、患者様のお口にフィットするアライナーを製作。
  3. 完成品が医院に届けられます。

4.アライナーの装着準備

  1. 歯を動かすサポーターの役割があるアタッチメントを必要な箇所に接着させます。
  2. 矯正によって歯並びを美しくするためには、歯を移動させるためのスペースが必要です。そのため、IPRと呼ばれる方法を用いて、歯を必要な分だけ削ります。
  3. 使用上の注意点をご説明し、付け外しのトレーニングをおこないます。

5.アライナーの装着

  1. 1日20時間以上は必ず装着してください。また、飲食や歯磨きの時は外すようにしましょう。装着時間を守らないと、治療期間が長引き、十分な治療効果が得られないケースもあります。
  2. 通院の目安は2週間に1度です。治療の経過を確認し、次の段階のアライナーをお渡しします。
  3. すべて順番通りに使用し、保定期間を経て、シミュレーションを通りの歯並びを目指します。

当院の小児矯正

小児期の歯ならび矯正(アゴの大きさ不足による)

最近の小・中学生は虫歯が少ない傾向ですが、歯並びが悪いケースが非常に増えています。その原因はアゴの骨が十分に成長していないまま、限りあるスペースに永久歯が生えているからです。
特に現代は、軟らかい食べ物を中心とした食生活に変化し、噛む回数が少なくなり、アゴの成長が阻害されているのです。
また、舌で前歯を裏側から押したり、出したりすることが癖になっているお子様もいます。これらは口腔習癖と呼ばれ、歯並びに悪影響を与えるため、注意が必要です。当院では、口腔習癖を改善する治療を導入し、ご自宅でも簡単にできるトレーニング法もご紹介しております。

歯ならびを揃えるために

5歳~12歳くらいまではアゴの骨が軟らかく、成長をコントロールしながらの矯正治療が可能です。場合によってはアゴを広げる処置をおこない、出来上がったスペースに永久歯が綺麗に並ぶことも期待できます。
また、アゴが広がると鼻の通りが良くなり、呼吸もしやすくなります。癖になっていた口呼吸が鼻呼吸へと変わり、正しい呼吸の仕方に改善できることでしょう。歯も移動しやすいため、比較的痛みの少ない治療が可能です。
成人矯正の場合は成長が止まっており、アゴを広げることができません。そのため、必要に応じて抜歯し、アゴの大きさに合わせて歯が移動するように調整。後戻りが起こりやすいので、そのリスクをできるだけ抑えて慎重に治療を進めていきます。

ページトップへ戻る