0561482886

【電話受付】9:00-12:30/14:00-19:00
【休診日】木曜、日曜・祝日

小児歯科

乳歯の虫歯の治療や予防・永久歯への生え変わりなど

小児歯科では、お子様の大切な歯を守るために、虫歯の治療や予防などをおこなっております。

それぞれのお子様に合わせ、歯質を強化するフッ素の塗布や正しいブラッシング指導などを積極的に治療に導入。また、歯医者嫌いにならないよう、一人ひとりの目線に立ち、優しさと思いやりを持って接することを心がけております。

乳歯から永久歯に生え変わる頃は、その後の歯並びや咬み合わせを決めるうえで大切な時期です。だからこそ、早くから歯科医院に通う習慣を付けていただき、適切な治療と虫歯予防が欠かせません。
お子様の歯で気になることがございましたら、当院にご相談ください。

子どものむし歯

子どもの歯は歯質が安定していないため、大人に比べて虫歯になりやすく、症状の進行が非常に早いという特徴があります。甘い物の食べすぎや飲みすぎに注意し、こまめに歯磨きやうがいなどのケアを怠らないことが大切です。

乳歯のむし歯の要因となること

  • 甘いものが大好き
  • おやつの後、歯磨きやうがいをしていない
  • 歯磨きを嫌がるので、時間をかけて磨いていない
  • 大人が使った箸やスプーンで食べ物を与えている

乳歯がむし歯になると?

乳歯の虫歯を放置すると、下から生えてくる永久歯に様々な悪影響が考えられます。「生え変わるから問題ない」と思わず、治療をしっかりおこない、健康な状態を維持するようにしましょう。

乳歯のむし歯が及ぼす悪影響
  • 永久歯の歯並びが悪くなる
  • 虫歯のリスクがさらに高まる
  • 咬み合わせのバランスが崩れる
  • 上手く噛めず、顎が十分に発達できない
  • 発音しにくくなる

ページトップへ戻る